徳島市
徳島市ウェブサイト

徳島市プレミアム付商品券取扱店募集要項マスコット

目次

1.趣旨

消費税及び地方消費税の税率引上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えするため、低所得者・子育て世帯主向けの「徳島市プレミアム付商品券」を発行することに伴い、この商品券を使用できる取扱店(以下「取扱店」という。)を募集します。

事業概要はこちら募集要項をダウンロード(PDF)

2.商品券の概要

名称 徳島市プレミアム付商品券
発行者 徳島市
発行総額 1,675,000,000円(想定)
プレミアム率 20%
プレミアム負担額
(事業費)
335,000,000円(想定)
発行数 335,000冊(想定)
販売単位 1冊5,000円分を4,000円で販売(プレミアム分1,000円)
1冊の内容 500円券×10枚
対象者 ①平成31年度住民税非課税者
②平成28年4月2日~令和元年9月30日に生まれた子が属する世帯の世帯主
販売限度 対象者
① 5,000円(額面)×5冊
② 5,000円(額面)×5冊×対象となる子どもの数
商品券販売期間 令和元年10月1日(火)から令和2年2月29日(土)まで
使用期間 令和元年10月1日(火)から令和2年3月31日(火)まで
商品券使用区域 徳島市内
販売方法 市内の販売窓口での対面販売

3.商品券の取扱い

  1. 商品券は取扱店での商品の販売やサービスの提供などの取引に係る支払に使用できます。
  2. 商品券は、転売、譲渡及び指定方法以外での換金を行うことはできません。
  3. 商品券額面以下の支払に使用する場合であっても、つり銭は支払いません。
  4. 商品券額面を超える支払に使用する場合は、不足分は現金等で受け取ってください。
  5. 使用期間を過ぎたものや裏面に他店の店名等が記入されたものは受け取らないでください。
  6. 商品券の盗難、紛失、滅失又は偽造・変造・模造に対して、徳島市は責任を負いません。

4.商品券の使用対象とならないもの

  1. 出資や金融商品の購入
  2. 商品券やプリペイドカード、印紙、官製はがき、切手等の換金性の高いものの購入
  3. たばこ事業法(昭和59年8月10日法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこの購入
  4. 土地、家屋の購入、家賃、地代、駐車料(一時預かりを除く)等の不動産に関わる支払
  5. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務
  6. 国税、地方税や使用料などの国や地方公共団体への支払
  7. 公営競技(公営ギャンブル)における投票券の購入
  8. その他市長が地域経済の振興又は消費の下支えとは言い難いと認めた物品又は役務

5.取扱店の応募資格

徳島市内に店舗、事業所等を有する事業者は、徳島市内の店舗、事務所等に限り、商品券を取り扱うことができるものとします。ただし、次の(1)~(7)に該当する事業者や店舗、事務所等は応募できません。

  1. 前述「4 商品券の使用対象とならないもの」のみを取り扱っている事業者
  2. 前述「4 商品券の使用対象とならないもの」の(5)に該当する役務を提供する店舗
  3. 特定の宗教・政治団体に関わる者や公序良俗に反する内容の業務を行う者
  4. 役員等(法人にあっては非常勤を含む役員及び支店又は営業所の代表者、その他の団体にあっては法人の役員と同等の責任を有する者、個人にあってはその者及び支店又は営業所を代表するものをいう。以下同じ。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)(以下「暴対法」という。)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)であるとき。
  5. 暴力団(暴対法第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又は暴力団員が経営に実質的に関与しているとき。
  6. 役員等が暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していると認められるとき。
  7. その他市長が不適当と認める事業者

6.取扱店の責務

  1. 徳島市プレミアム付商品券の取扱店であることが明確になるよう、市が配布する「徳島市プレミアム付商品券取扱店登録証」やポスター、ステッカーを使用者が分かりやすい場所に掲示してください。
  2. 使用者が商品券を持参したときは、受け取る前に見本券や偽造防止策により正規のものであるか確認し、偽造された商品券と判別できる場合は商品券の受取りを拒否するとともに、その事実を速やかに徳島市経済政策課まで報告してください。また、商品券の裏面に取扱店名が記入されているものは受取りを拒否してください。
  3. 商品券を受け取ったときは、他店での使用を防止するため裏面の所定欄に取扱店名を必ず記入(スタンプ可)してください。
  4. 商品券の交換、譲渡、転売は行わないでください。使用期間内において使用された商品券のみ換金可能です。
  5. 取扱店自らの事業上の取引(商品の仕入れなど)に使用しないでください。
  6. 自ら商品券を購入し、自店舗で使用したかのように偽るなどの不正行為は堅く禁じます。
  7. 使用済商品券の紛失や盗難、換金期限切れ等による損失は取扱店の負担とします。
  8. 取扱店の登録事項に変更があったときは、速やかに届け出てください。
  9. 市から商品券の効果検証のためのアンケートを送付する場合があります。ご協力をお願いします。

7.取扱店の登録

※取扱店の登録業務は、㈱日本旅行に委託しています。

  1. 募集期間
    令和元年7月1日(月)から9月30日(月)まで
    ※8月31日(金)までに承認した取扱店については、購入対象者に送付する取扱店の一覧(チラシ)に店名を掲載します。
  2. 登録料
    不要
  3. 申込方法
    登録はウェブサイトから受け付けます。
    商品券取扱登録店申し込みフォームウェブサイトから登録ができない場合は、募集チラシ裏面の「徳島市プレミアム付商品券取扱店登録申請書兼誓約書」に必要事項を記入し、FAXでお送りください。 募集チラシをダウンロード
    提出先FAX:06-6371-6512 (日本旅行プレミアム付商品券事務局)
  4. 説明会
    次の日程で説明会を開催します。(参加のお申込は不要です。登録にあたり説明会への参加が必須ではございません。)
    日 時(2019年) 8月5日(月) 8月6日(火) 8月7日(水) 8月8日(木)
    開催場所 ふれあい健康館 徳島経済産業会館 徳島市立考古資料館 徳島経済産業会館
    開催時間(午前) - 10:00 ~ 12:00 10:00 ~ 12:00 10:00 ~ 12:00
    開催時間(午後) - 14:00 ~ 16:00 14:00 ~ 16:00 14:00 ~ 16:00
    開催時間(夜間) 19:00~20:30 - - -
  5. 取扱店の承認
    申込受付後、必要事項を確認し、取扱店として承認し、後日「徳島市プレミアム付商品券取扱店登録証」、ステッカー、ポスター、商品券の見本券、商品券の取扱や換金に関するマニュアル等を送付します。
  6. 登録の取消
    取扱店が本要項に違反すると認められる場合は、登録を取消すとともに、店舗名の公表、換金の拒否等を行う場合があります。

8.商品券の換金

※商品券の換金業務は、㈱日本旅行に委託しています。

  1. 換金期間
    令和元年10月1日(火)から令和2年4月15日(水)まで
    ※換金期間を過ぎた場合は、いかなる理由があっても換金できません。
  2. 換金手数料・振込手数料
    不要
  3. 換金方法
    裏面の所定欄に店名を記入(スタンプ可)した使用済商品券の半券(取扱店控え)部分を切り取り、大きい方の半券(裏面に店名を記入したもの)を専用封筒に入れて㈱日本旅行事務局に郵送(送料は事務局が負担)してください。後日、換金額を取扱店の指定口座に振り込みます。
  4. 注意事項
    • 小さい方の半券は取扱店控えになりますので、換金が終わるまで大切に保管してください。
    • 口座振込以外の換金はいたしません。
    • 徳島市役所プレミアム付商品券事業推進室では、換金の対応はいたしません。
  5. 換金日程
    投函日 振込日
    毎月15日 翌月10日(土日祝日の場合は、翌営業日)
    毎月末日 翌月25日(土日祝日の場合は、翌営業日)

9.取扱店の広報

※取扱店のお申込み時の情報がそのまま掲載されますので、誤記等のないようお気をつけください

  1. 取扱店一覧(チラシ)
    8月31日(金)までに承認した取扱店については、対象者に送付する購入引換券に同封する取扱店一覧に店名を掲載します。
  2. ウェブサイト
    ウェブサイトで公開し、「店名」「キーワード」「業種」を使って検索ができます。

店舗さま向けお問い合わせ

お問い合わせ
徳島市プレミアム付商品券事務局
(株式会社日本旅行が運営)
〒770-0831 徳島市寺島本町西1−10 幸田ビル1F
株式会社日本旅行 徳島支店内
088-624-6595
メールアドレス:p_tokushimashi@nta.co.jp
受付時間:平日9:30~17:30(土日・祝日休み)
おかけ間違いのないようにお願いします

トップへ